セカンドミッション

スポンサーリンク
セカンドミッション

セカンドミッション おまけ

西田のヤロー!タイミングがわりぃーんだよっ。 せっかく晴れて牧野と夫婦だとわかり、6年ぶりに一緒に暮らすため動き出そうとしてた俺に、「明日から二週間の出張です。」そう告げてきた鉄の男、西田。 「あ?ふざけんなっ。」 「ふ...
セカンドミッション

セカンドミッション 35 最終話

牧野の両親をロビーまで送ったあと、ババァのオフィスに戻ると、牧野とババァと長塚氏がさっきまでの場所に座っている。 が、牧野の様子がおかしい。 「牧野になにしたんだよっ。」 明らかに涙目になってる牧野を見て、俺は頭に血がの...
セカンドミッション

セカンドミッション 34

昨日のババァの会見はその日のうちに新聞各社を賑わせた。 夜、メープルのスイートに戻ると先日と同じ光景が待っていた。先に部屋に戻ってきてた牧野がソファに体育座りで座り込んで、大量の新聞を前に「んー」だの「うー」だの唸っている。 ...
セカンドミッション

セカンドミッション 33

とにかく頭を整理させたい。そう思った俺は、「少し考えさせてくれ。」そう言い残し、ババァのオフィスを出た。 廊下を歩いていると、牧野も後ろからちょこちょこと付いてくる。そして、自分のオフィスに入ると、俺はソファに深く体を預けて、目を閉...
セカンドミッション

セカンドミッション 32

『婚姻関係を結んだれっきとした夫婦』 ババァがカメラを構えた大勢の報道陣の前で、胸を張り、まっすぐと前を向いて言い切った。それは、まるで俺らに言うように…………。 会見はほんの10分程度だった。 「……長塚先生、どういう...
セカンドミッション

セカンドミッション 31

道明寺楓社長が直々に会見を開くとあって、更に報道が過熱化していた。 会見予定時刻は午後2時から。それまで牧野は俺のオフィスで過ごすことになった。ソファに座り、小型のノートパソコンを開き、何やら仕事をはじめた牧野。俺はそれをチラチラと...
セカンドミッション

セカンドミッション 30

「道明寺をもう一度下さいって言いに行く。」 そこらの男よりも男前の俺の彼女。今、道明寺HD日本支社のエレベーターに乗り、俺と一緒にババァのオフィスに向かおうとしている。 朝、ベッドの上でババァに会いに行くと決めてすぐ、俺は西田...
セカンドミッション

セカンドミッション 29

小さな電子音で目が覚めた。 俺の腕の中でまだ眠っている牧野の姿を見て、昨夜のことが頭をよぎる。一緒にシャワーを浴びながら我慢の限界に達した俺は、濡れたままの牧野の体を抱き上げ、ベッドまで運んだ。 それからは6年分の想いをこめて...
セカンドミッション

セカンドミッション 28

さすがに、いくら限界だからって久しぶりに抱く好きな女を、シャワーの最中だけで終わらせれるほど俺は淡白な男じゃねえ。 最後に抱いた10代の頃から比べると格段に丸みを帯びて女らしくなった牧野の体。バスルームに立ち込める湯気の中、柔らかな...
セカンドミッション

セカンドミッション 27

再会してから何度か唇を重ねてきたが、そのどれもが甘く痺れるような快感に襲われる。どうして6年も我慢が出来たのかと、自分でも不思議に思うくらい一度重ねてしまうと離すことができないほど愛おしい。 いつもは俺の少し強引なキスに、逃げ腰で胸...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました