スポンサーリンク
ビターな二人

ビターな二人 25

3人で暮らすと決めたら、やる事は山ほどある。まずは家探しだ。 「邸から出るの?」と聞く牧野に俺は即答する。 「ああ。3人だけで普通の家族のように暮らしたい。」 邸から俺が出れば、ババァやタマは口にはしないけれど、寂しがる...
ビターな二人

ビターな二人 24

その後、ママと二人でパパの帰りを待っていたけれど、時計の針が23時を過ぎてもパパは帰ってきていない。 途中、ママに電話があり、「終わらせなきゃなんねぇ仕事があって、すこし遅くなる。」と、連絡がきたが、果たして今日中に帰ってくるのだろ...
総務課の牧野さん

総務課の牧野さん 38

季節は師走。牧野とも順調に交際が進み、公私ともに充実した毎日。今月は恋人たちのメインイベントであるクリスマスに加え、あいつの誕生日もある。 こんな風に世の中の流れにのってクリスマスを楽しみにしたり、誰かの誕生日を、どこでどんな風に祝...
ビターな二人

ビターな二人 23

美作さんのマンションで1人で待っていると、1時間後に幸が西田さんに連れられてやってきた。 「おー、すげぇ部屋!」 テンション高めの我が子を見て、あたしも緊張がほぐれていく。 「お騒がせしてすみません。」西田さんに頭を下げ...
ビターな二人

ビターな二人 22

旅行を終え、道明寺の車が邸に近づくにつれ、何やら辺りが騒がしいのに気付く。 いつもは見かけないような大きなバンが数台邸の側に駐車している。 道明寺も異変に気付いたようで、いつも使っている門を素通りした後、あたしに言った。 ...
小話

小話(頑張る総二郎3)

昨夜はあのまま牧野の部屋に泊まった。そして、今日はいつもより1時間早く起きて、熱いシャワーを頭から浴びている。 昨日の牧野はいつもと違った。酒のせいなのか、総二郎のアホなアドバイスがきいたのか、いつもよりガードが低く俺の攻めを受け入...
小話

小話(頑張る総二郎2)

小話9の続きです。 ……………………………………… 道明寺はあれから20分ほどでお店に来た。 その頃にはあたしは完全に酔っ払い。道明寺がいつも『2杯までにしておけ』という意味がやっと分かる。 あたしの顔を見るなり、...
小話

小話(頑張る総二郎)

「西門さんと二人で呑むなんてなんか変なカンジ……。」 洒落た店の個室。目の前には、ほろ酔い加減で頬を赤く染め、潤んだ目で俺を見つめる女。 少しでも好意を抱いていれば、このままお持ち帰りするだろうこの状況も、相手がこの女だから絶...
総務課の牧野さん

総務課の牧野さん 37

3週間ぶりにこいつに触れて、肉体的にも精神的にも満ち足りた時間を過ごしたあと、二人でベッドでまどろんでいると、携帯の音が部屋に鳴り響いた。 「誰だろ、こんな時間に。」そう言って携帯に手を伸ばすこいつ。時計の針は10時少し前。 ...
総務課の牧野さん

総務課の牧野さん 36

終業時間ピッタリに俺の携帯が鳴る。 「おう」 「仕事終わった。」不機嫌な牧野の声。 「わかった。俺ももうすぐ終わらせるから、待ってろ。」 「外に出てるから終わったら電話して。」 「……わかった。」 電話...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました