スポンサーリンク
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 27

理不尽な噂は牧野の耳にも届いていたようだ。 「なんか、わりぃな。」 俺がそう言うと、 「本当に悪いと思ってんの?」 と、即答する俺の彼女。 「ああ、俺の耳に入ったら片っ端から否定してやるから。」 「でも...
小話

小話 (クリスマスなので)

クリスマスなので甘い小話をお送りします。 少しヤバめです。ご了承くださいな笑 ……………… 出張明けで2週間ぶりにあたしのマンションに来た道明寺。 夕飯を食べてリビングで寛いでいると、スルスル〜っとあたしの背後に周...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 26

付き合い始めてから1ヶ月。 お互いライバル会社に勤めているから基本仕事のことは話さないようにしている。 けれど俺も営業部を離れ、正式に『専務』という立場でババァの下に就くことが決まったので、それは牧野にも伝えた。 「専務...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 25

牧野から『あんたが、好き』と言われ、全身の緊張が解けてタガが外れる。 店に誰も居ないことをいい事に、牧野の身体を引き寄せ俺の膝の上に乗せ濃厚なキス。 余裕がなくて、必死で、かっこ悪いのは百も承知だ。 けど、今この一瞬だけ...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 24

遡ること2時間前。 俺は10日ぶりにNY出張から帰国した。 タマが出迎える邸に着いたのは20時過ぎ。 自室に行き、まずはバスタブに湯をはり、ゆっくりと身体を癒す。 そして、バスルームから出たあと、部屋のミニバーにあ...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 23

道明寺から返信が無いまま10日がたった。 その間、少なくとも5回以上は電話をかけた。 忙しいのだろうか、タイミングが合わないのだろうか、色々自分に都合よく考えたけれど、結局未だに連絡が無いと言うことは、あたしと話したくないとい...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 22

朝9時に出勤して、夜の19時に退社。 気が向けば千石バーによりお酒を少しだけ呑んでマンションに帰宅する。 そんな当たり前の日々がまた戻ってきた。 でも、ふと気が緩むと時々思い出す、あの人の笑った顔や香水の香り。 た...
ドクター

ドクター!24(最終話)

ジューンブライド。昔から6月の花嫁は幸せになるという言い伝えがあるのを、あの滋が無視するはずがない。 メープルホテルで盛大に開かれた武田氏と大河原の結婚式。こだわり抜いただけあって、それなりに俺から見てもいい式だった。 「こん...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 21

仕事仲間との飲み会。 時間通りに店に着くと、 「こっちこっち!」と佐々木さんたちが手招きしてくれる。 でも、そこには道明寺の姿は無い。 あたしには必ず来いと言っておきながら、自分はまさか不参加? と思った瞬間...
ドクター

ドクター!23

「道明寺、あたし明日仕事だからねっ、外来担当だから忙しいの、それに、もう若くないし、体力もそんなに…………、んっ……」 あたしの部屋に戻るなり、道明寺からの熱いキス責めに合う。キスの合間に発したさっきの言葉も聞いてるの聞いてないのか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました