小話

スポンサーリンク
小話

小話(そして四年後)4

道明寺と2人で店を出た後、手を繋ぎながら夜の街を歩く。 「ようやく帰ってきたって実感してる。」 「うん、あたしも今同じこと考えてた。」 会えば喧嘩ばかりのあたしたちだけど、やっぱりこの人の隣が1番落ち着く。 「4年...
小話

小話(そして四年後)3

牧野たちと合流したのは21時を過ぎた頃だった。どうやら、一人かなり出来上がってる奴がいる。 「お帰り〜、猛獣さん。」俺を見るなり、にっこりと腕を組んでくる女。 「相変わらず、イカれてんなおまえ。」 「ちょっと、イカれてる...
小話

小話(そして四年後)2

道明寺がF3と久しぶりの再会を果たしている時、あたしもさほど遠く無い場所でいつもの仲間と会っていた。 「先輩、こんな所でご飯食べてていいんですか?」 「ん?」 「だって、道明寺さんNYから帰ってきたんですよね?」 ...
小話

小話(そして四年後)1

このお話の時期は、司がNYでの修行を終えて4年ぶりに日本に帰国した3日後です。 :::「カンパーイ!」久々に揃ったF4での宴の始まり。 「とうとう武者修行を終えて凱旋したってわけかよ。」「長かったようで、あっという間だったな。...
小話

小話 (桜子の想い)

あたしにはここ3年ほど、彼氏がいない。いや、彼氏どころか好きな人さえ出来ない。それは確実に、目の前に座る彼のせい。 大学のカフェテリア。講義の合間にコーヒーブレイクに来た私は久しぶりにここで彼を見た。去年ここを卒業したはずの彼が、こ...
小話

小話 (夜の侵入者)

久しぶりの小話です。今年もたくさんの方にご訪問頂きました。感謝を込めて、甘いお話を…。 ………………… 邸にある俺のベッドよりもワンサイズ小さなベッド。そこに足を伸ばして座り、パソコンをカタカタと操作すること2時間。ようやく、...
小話

小話 (カフェのバカップル)

小話です。年齢、設定はフリーで。 大通りに面した洒落たカフェ。大学の後、友人と連れだって4人でお茶しに来た夕時、久しぶりに彼を見た。 カフェに一人で入ってきた彼は、店内をぐるりと見回した後、店員に奥の目立たない席を指差...
小話

小話(司VS甘えるつくし4)

俺はこいつの寝顔を見つめながら考える。今日、おまえに何があった?結局、最後まで何も話さなかった牧野。 今も眠っているはずなのに、俺の体にぴったりくっついて、離れようとしねぇし、眠りにつくまで不安そうな目をしていた。 明日だって...
小話

小話(司VS甘えるつくし3)

牧野が作ったハンバーグを囲み、ローテーブルで食事する俺らだが、いつもは向かい合ってすわるのに、今日は俺のとなりにくっついてくる牧野。 9時半過ぎての夕食になっちまったが、泊まっていいと了承を得てるから、時間を気にせずゆっくり食える。...
小話

小話(司VS甘えるつくし2)

二人でマンションに帰る途中、近くの小さなスーパーで夕食の買い出しをする。前にもここで二人で買い物をしたことがあり、その時俺はちょっとした失敗をした。 普段からブラックカードと少しの現金しか持ち歩かねぇ俺は、こんな小さなスーパーではカ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました