ライバルとなんて、恋しない

スポンサーリンク
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 20

邸に戻りババァの書斎に直行する。 本当は牧野とのデートの余韻に浸りたいけれど、現実から逃げていても仕方がない。 コンコン…と軽くノックをして書斎に足を踏み入れると、ババァが珍しくソファでワインを飲んでいた。 「どこに行っ...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 19

道明寺との初めてのデート。 オフィス街から少し脇道に入ったところにあるレストランに入ると、20時近い時間にも関わらず結構店内は混んでいる。 「少し狭いですけど、こちらの席で。」 と案内されたのは、店のほぼ中央にある2人が...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 18

付き合って5日目。 電話では何度か会話をしたけれど、お互い仕事が忙しくて直接は会っていないあたし達。 ようやく仕事終わりの金曜日、デートの約束をした。 待ち合わせは、あたしの会社近くのカフェ。 いつもより1センチヒ...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 17

それから1時間後。 あたしは自分のマンションにいた。 ソファーに座りテレビを見ながらも、頭の中では全く違う光景が流れている。 それは、道明寺にされたキスのこと。 あれは……反則でしょ。 あんなキスされたら、女...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 16

ロブスターの後に出たデザートは、全く味が分からなかった。 なぜなら、道明寺が言った 「おまえが好きだ。」の言葉が頭から離れず、他のことが何も考えられなかったから。 ただ機械的に口の中へデザートを運び、お皿が空になった途端...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 15

それから道明寺が店に現れるまで15分足らずだったと思う。 息を切らしながらあたし達が座るテーブル席まで来ると、開口一番 「大丈夫か?」 と、心配そうにあたしの顔をのぞき込む。 「ん?え、うん、大丈夫だけど…」 ...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 14

飲み会で道明寺を『永遠のライバル』だと宣言した数日後、あたしは仕事を早退して病院に来ていた。 この病院に来るのは今日で2回目。前回は急な腹痛で夜間に道明寺に連れてきてもらった。 その時に出された薬が無くなりかけていたので、病院...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 13

それから数日たったある日、朝の出勤時にあたしの携帯が鳴った。 見ると、 「急なお誘いですみません。今夜、前回のメンバーで食事会をすることになったのですが、牧野さんもご一緒にいかがですか?佐々木」 とある。 前回のメ...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 12

やばい……。 なんかここ数日、気が緩むとなぜかあの男の事を考えているあたしがいる。 そう、あの男とは『道明寺司』 腹痛で病院に連れていってもらったあの日から今日で1週間になる。おかげさまであの時に出してもらった薬がよく効...
ライバルとなんて、恋しない

ライバルとなんて、恋しない 11

痛みに顔をゆがめて立ち上がれない牧野。 「おいっ、救急車呼ぶか?」 「いい、大丈夫。気にしないで……」 そう言われても放っておけるはずもない。 腕時計を見ると、23時半。 この時間から病院は無理だろう。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました