ビターな二人 1

ビターな二人

僕の名前は牧野幸(まきの こう)
都内の公立中学に通う2年生。
部活は山岳部で山登りはもちろん、キャンプや川下りのアウトドアが大好きだ。

見た目は父親譲りで長身のイケメン。
いや、これは自分が言ってる訳じゃなく、周りが言うから否定しないだけ。
広い肩幅や緩くカールした髪はパパからの遺伝だろう。

「幸!」
キッチンから俺を呼ぶ声がする。

「なに?」

「準備出来てるの?」

「もう少し。」

「先にご飯食べちゃいなさい。」

キッチンへ行くと朝ごはんの用意をしているママの姿。
そう、これが俺のママ。

大学病院で看護師をしているママと、都内の3LDKで二人暮らしをしている。
なぜ、二人暮らしかって?

それは、俺のママはシングルマザーだからだ。

パパとママは一緒に暮らしていない。
昔、タマさんに聞いたことがある。
「パパたちって離婚したの?」
そしたら、タマさんは困った顔で言った。

「離婚はしていませんよ。
ただ、結婚をしなかったのですよ。」

その意味がよく分からなかった。
けれど、タマさんの表情で、聞いちゃまずい事なんだって事は分かった。
だから、俺はそれからは聞いてないんだ。

「ママ、もう少ししたら先に出るから、幸が家を出るとき鍵閉めてね。」

「分かった。」

「おばあちゃんやタマさんに迷惑かけちゃだめよ。」

「分かってる。」

「宿題もきちんとやってね。」

「おう。」

「おう、じゃないでしょ、はいって言いなさい。」

「だって、パパだってよく、おうって使うよ。」

「……パパの真似しなくていいの。」

昨日から学校は1ヶ月の夏休み。
ママは当然仕事だ。
家で一人で過ごす予定だったけれど、先週パパが電話で言った。

「幸、夏休み俺と邸で過ごすか?」

「えっ、いいの?!」

「ああ。でも、ママがいいって言ってからだ。」

「今、聞いてみる!ママー!」

その場ですぐにママに聞くと、少し考えてから。
「いいよ。」とOKが出た。

「パパ、ママがいいって!」

「分かった。そしたら、夏休みに迎えに行く。」

「うん、待ってる。
あっ、ママが話したいって。代わるね。」

電話をママに渡すと、
「道明寺?」
と、ママがいつもパパを呼ぶときの名前で呼ぶ。

「おう。」

「夏休み、幸が行って仕事は大丈夫なの?」

「ああ。もちろん全部休めるわけじゃねーけど、会社に連れて行ってもいいし、大阪での仕事もあるから遊びがてら一緒に連れて行く。」

「分かった。ありがとう。」

「迎えに行く日が決まったら、幸に伝える。」

「うん。」

久しぶりに二人が会話をするのを横で聞いている。
仲が悪いわけではない。

俺が物心ついた時から、1ヶ月に1度くらいはパパに会って遊んでもらっている。
昔は何も思わなかったけれど、中学生になって俺もそれなりに周りの恋愛を見てきたから思うのか、

どうしてパパとママは結婚しなかったんだろう。

そんな事を思っていると、
「幸、そろそろパパ迎えに来るわよ。」
と、現実に引き戻される。

今日から俺は夏休みをパパと過ごすのだ。

「食べ終わったら、そこに置いておいてね。」

「はーい。」

「じゃあ、行ってきます。」

「ママ、いってらっしゃい。」

いつもどおりママが出勤していく。
それを見送ったあと、俺は鼻歌を歌いながら最後の準備に取り掛かった。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加しています。応援お願いしまーす♡

コメント

  1. はな より:

    司一筋さんの作品で、二人の子供いる設定は初めて?のような気がします。
    とても楽しみです!

    • 司一筋 司一筋 より:

      そうなんです!子供目線で書くのははじめて!ちょっとドキドキしながら書いてます。でも、途中からまたいつものように二人の目線でストーリーが展開しますのでお楽しみに★

  2. panpan より:

    強く言いたいこと2つ。
    ①数ある花男2次サイトの中で、司一筋さんが一番好きです。いつもありがとうございます。時折、始めからぜーんぶ読み返してホクホクしてます(*´∀`)途中で終わってる話の続きはまだでしょうか?待ち遠しいです。②ブログのサイトが変わってしまい、以前のより不便な仕様になってしまい残念です(T_T)次ページにいくのにコメント欄の下までスクロールする手間とか、広告がめっちゃあるとか。デザインも前の方が好きでした。レイアウトもうちょっと変えてほしい。

    • 司一筋 司一筋 より:

      ありがとうございます!
      お話の続き、書きたいと思っています。もうしばらくお待ちくださいませー。
      広告やサイトのスタイルについても随時改善していけるようがんばります。
      あぁー、1日50時間くらい欲しいわぁ笑

タイトルとURLをコピーしました