無敵 19 最終話

無敵

2ヶ月後

「道明寺、今日空いてる?」

「ん?」

仕事中、珍しく牧野からメールではなく電話が来た。

「ああ、8時にはオフィスを出れる。」

「じゃあ、うちに来て。」
いつもより固い口調の牧野。

「…おう。」
俺がそう答えると、無言で電話が切れた。

2ヶ月前、姉ちゃんの強烈なパンチで記憶をとり戻した俺。
それを機に、牧野も秘書の仕事を卒業した。
以前の職場から戻ってきて欲しいと言われているようで、来月から仕事復帰も決まった。

半年後には式をあげて新居への引っ越し。
ようやく牧野との念願の新婚生活が始まる。
隠したくても隠せないほど幸せ全開の俺だ。

8時きっかりにオフィスを出て牧野のマンションへ向かう。

いつものようにベルを鳴らしたあと合鍵で部屋に入っていくと、リビングのソファに足を抱えて座る牧野がいた。

「おかえり。」

「おう、ただいま。」

この会話だけで顔が緩む。

「ご飯は?」

「食ってねーけど、
それより、どうした?」

こいつの顔を見れば分かる。
何か心配事か?

ネクタイを緩めながら牧野の隣にドカッと座ると、
突然こいつが俺に殴りかかってきた。

両手で俺の胸や背中にパンチを繰り出す。
全然、痛くねぇし、むしろ無茶苦茶可愛いと思ってるのを口にしたら更に怒るだろう。

「なんだよ、暴力反対だろ?」
笑いながら言ってやると、

「バカバカバカバカ……」
と、困った顔で言うこいつ。

その顔を見て、どうやら深刻な心配事ではなさそうだと少し安心する。

「どうした?」

「……。」

「牧野、ちゃんと言えよ。」

暴力女の両手を掴み、優しく言ってやる。

「……道明寺」

「ん?」

「……出来たみたい。」

「あ?」

「だから、……赤ちゃん出来たみたい。」

予想もしなかった言葉に、完全に固まる俺。

「マジか?」

「…うん。さっき検査薬で調べたら陽性って」

「……。」

わりぃ。嬉しすぎて言葉が出ねぇ。
ただひたすらニヤけるしか出来ねぇ俺に、

「だからあの時ダメだって言ったでしょ!」
と、顔を赤くして照れながら怒るこいつ。

ああ、確かに。
2ヶ月前のあの夜を思い出す。
記憶が戻って、二人で新居の土地がある丘に行った日。
車の中で「ヤった」。

1回では足りず、ゴム無しで2回目突入しようとした時、
「ねぇ、もしかして付けてない?」って牧野に聞かれ、「ああ。1日くらい大丈夫だろ。」と、その口をキスで塞いだ記憶がある。

長年付き合ってきて、避妊しなかったのはあの日だけだ。

「まさか、一発で出来たのかよ。」

「もう、信じらんないバカっ。」
頭を抱える牧野。

「嬉しくねーのかよ。」

「もうっ…嬉しいけどっ、」

「けど?」

「順序が違うでしょ!
パパとママになんて言おう。
それに、お義母さんに怒られるかも。」

「怒るわけねーだろ。早く結婚しろってあれだけ急かしてきたんだから、喜ぶに決まってるだろ。」

「あーもうっ、恥ずかしくて死ねる。」

俺的には、両手で顔を覆うこいつが可愛すぎて死ねるレベル。

「牧野。」

「ん、」

「こっち見ろよ。」

「何っ」

「プッ……」

「あんた何笑ってんのっ!」

クックックック……。
笑いが止まんねぇ俺と、

プッ……フフフ……。
それにつられて笑顔になる牧野。

「牧野、マジで幸せすぎなんだけど俺。」

「うん。あたしも。」
そう答える牧野の髪を撫でてやる。

「これから忙しくなるな。」

「うん。」

「まずは、式をあげて、家が完成したら引越しだろ。そして、来年には家族が1人増えるのか。」

「ねぇ、」

「ん?」

「式って半年後だよね。」

「ああ。」

「どうしよっ!」

すげぇ、でかい声で叫ぶこいつ。

「お姉さんが特注でドレス作ってくれてるの!
今からダイエットしなくちゃ入らないくらいスリムなシルエットなのよっ!
お腹が大きくなったら絶対に入らない。」

そう言って、焦ったように立ち上がる牧野に、
俺も慌てて言う。

「おまえっ、急に立ち上がるなっつーの!
赤ちゃんがびっくりするだろっ!」

相変わらずドタバタの俺たち。

確かに順序は狂ったかもしれねーけど、
どちらにしても、
俺たちのこの先は、
幸せな未来しか想像出来ねぇ。

俺がすることは、全力で守る事だけだ。
愛しいこいつらを。

無敵  Fin

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

「無敵」お付き合いありがとうございました。久々の新作連載でしたが、無事に完結できてホッとしました。さてさて、次回作ですが、もう脳内で妄想が膨らんでおります。ゆっくり更新ですが、引き続きお付き合いお願い致します♡

無敵
スポンサーリンク
司一筋をフォローする
司一筋

コメント

  1. はな より:

    司一筋さんのつかつく作品が大好きで何度もくりかえし読ませて頂いているので、作品が増えるととぉっても嬉しいです。
    次回作も楽しみにしております。

  2. 葉月 より:

    こんにちは(*’▽’)

    久しぶりにコメします。
    無敵最初はつくしがまた辛い思いするのね( ;∀;)って
    思って読んでいましたが、記憶をなくしてもつくしに
    あまり冷たくなかったので安心して読んでました。
    最後はどんでん返しの幸せ一杯で読んでる私も幸せでした。
    この後も気になりますが・・・

    次回のお話も楽しいにしています。

    • 司一筋 司一筋 より:

      いつも訪問ありがとうございます!
      コロナで皆さんお疲れなので、少しでもハッピーになれますように、幸せなお話を書き続けます♡
      今年もよろしくお願いしまーす☆

  3. ゆきたろう より:

    お見事です♬
    めでたい、めでたい
    つくしを得た司はまさに無敵ですね

    新たなフェーズに入ったコロナ
    国が何をしてくれるのか、何をしなかったのか
    何をしても文句を言うワイドショーにウンザリする毎日
    お話はとってもいい気分転換になってます
    感謝です
    次のお話も楽しみにしています

    • 司一筋 司一筋 より:

      ほんと、殺伐とした世の中にうんざりする時もありますね。
      今まで好き勝手やってきた罰を神様から受け取っているようにも思います。

      ゆきたろうさんもお体ご自愛くださいね。
      私も、ここで書き続けながら皆さんからパワーを得たいと思っていまーす。
      今年もよろしくお願いしまーす♡

  4. 姫ママ より:

    やっぱりつかつくですね❗️

    愛読させてもらってます
    5年位かな
    これからもよろしくお願いします
    お子さん大きくなられましたよね‼️

タイトルとURLをコピーしました